2019.6/1-4 & 6/7-11 知床 羅臼 シャチツアー

毎年恒例となったシャチツアー! 大好きなシャチに会いに、今年は2週連続で行ってきましたよ〜! 

羽田空港を出発〜シロクマの飛行機で女満別空港へ。めまんべつってどこ? 知らないとどこだかわかんないけど網走の近くっていえばわかりやすいかな?

女満別空港から羅臼までは車で約3時間 途中の知床道路では運が良ければいろんな動物に会えるんですよ。 キタキツネは普通にいっぱいいます🦊

キツネを見てたらクマの子供発見 🧸 クマがいたらクルマに避難 💦

晴れてれば絶景!曇ってると真っ白で何も見えない知床峠。

毎年お世話になっている ログハウスの "ペンション・らうすくる" アットホームでとても居心地のいいお宿です

宿の周りにはエゾシカやキタキツネが来るんですよ 🦌 (カラスと仲良し?笑)

着くのは夕方なのでとりあえずごはん🍚 北海道の食材を使ったとびっきりの食事で毎日ご馳走攻め!

さぁて、いよいよシャチです!

クルーズ船は毎日出るとは限りません。 この時期は海霧が出やすい季節で霧が濃いと船が出せないし、もちろん海が荒れれば欠航になります。

海に出れたとしても必ずしもシャチに出会えるとは限りません。 船が行くのは知床半島と国後島の境付近。 シャチは常に移動しているのでロシア側へ行ってしまうと国境を越えて行くわけにはいかないのです。 (国境付近に行くと海外ローミングのお知らせが入ります。笑)

でも今回は前半後半とも全便出航。シャチにもいっぱい会うことが出来ました🎉

最初に現れたのはハシボソミズナギドリの大群!多い日には文字通り海を埋め尽くします!

大自然の中。海に浮かぶシャチの姿は本当にキレイでうっとりしちゃいますね!

なんと マッコウクジラも登場!

ミンククジラも登場!

なんとっ! ザトウクジラまで登場!(この時期には超珍しい!)

夜はシマフクロウの森へ 🦉 シマフクロウは翼長180cm前後の世界最大級のフクロウで、北海道に約140羽のみ生息という貴重な存在。シマフクロウ オブザバトリーという施設での観察で、一晩中待っていればほぼ必ず見れるみたいなんですがいつ現れるかは運次第。1日目は夜中の1時半頃まで粘ったんだけど現れず、帰った30分後に出たよと言われ悔しくて次の日もう一回行ったら8時に出ました(笑)

北海道のもう一つの楽しみは、なんつっても超オイシイ食事 😋 増量して帰ることになるので覚悟してね!

羅臼町ビジターセンター シャチの手 でかい!

オホーツク 流氷館 濡れたタオルを振り回すとカチンコチンに凍ります!

羅臼の展望台

オシンコシンの滝

最終日は知床半島半周ヒグマ観察クルーズ 🛥

大自然でいっぱいの北海道はまさに別世界!

是非この感動を体験しにきてくださいね!

知床・羅臼 シャチツアー

2020年はオリンピック直前 スペシャル チャータークルーズです!

お申込・詳細はこちら https://www.mikurajima.net/orca

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square